駆動系の話

先日、修理で入ってきた2サイクルリード100(走行距離6万キロ弱)のプーリーです。

バックプレートのスライドピースがすり減って、直接プーリーを削ってしまってました。

これではまともな変速は出来ていなかったでしょうが、修理の依頼は他の事でした。

そこで!プーリー、プーリーフェイス、スライドピース、ウェイトローラー、クラッチ、クラッチセンタースプリング、Vベルトなどを交換すると・・・。

「何と言うことでしょう!(笑)」驚くほどのスムーズな走り。さすが2サイクルと思わせる加速がよみがえりました。

原付で1万キロ・2種で2万キロを超えると、そろそろ駆動系のメンテを考えてみては?

「ヘタル」のは少しづつなので気づきにくいですよ!